美容を通じて社会貢献活動

先日 7月11日(火) 埼玉県の福祉施設にて大久保、高尾、前田、木村の4人で

ボランティアカットに参加してきました。

代表の大久保は数回 参加していますが、私たち3人は今回、初めて参加させていただきました。

代表から社会貢献活動の話しがあって、是非 参加したいと思い行動することができました。

最初は初参加という事もあり、ただ何をすればいいのかが分からずでしたが

そこは美容師なのでカットで「キレイ」にすることができました。

ボランティアカットに参加させていただいた施設の理念です。

心身ともに重いハンデキャップを背負い、懸命に生きる障害児(者)やその家族の方々と苦楽を分かちあい、社会の一員として人間性を尊重し、障害のある方が明るく楽しく安心して生活できるように、総合的な療育活動を通して質の高い医療に支えられた生活環境を創造し広く地域に開かれた施設をめざしています。

私たちも微力でありますが、精一杯協力させていただきます。

画像はカット終了時に代表に取ってもらった一枚です。

なんかすがすがしい表情の中に、人として少し成長できたのかなって思いました。


最新記事
アーカイブ